2018/10/20秋季トーナメント戦vs東海大学北海道キャンパス

昨日は秋季トーナメント戦、東海大学北海道キャンパスとの試合でした。

メンバー、試合結果は以下の通りです。

 

<メンバー>

1④山田

2⑤藤原

3⑨河原木

4⑦合田

5②菅野

6⑥河合

7③高鳥

8⑧原田

9D宇津野

P川村

 

<試合結果>

東海
北大

川村は被安打9、与四死球7とランナーを出すも3失点完投と粘りのピッチング。打線は思うようにつながらず、安打4、奪三振9と相手の先発山に対して1得点でした。

ランナーをなかなか出せず、少ないチャンスもものにしきれませんでした。特に打撃面での課題が残る結果となりました。反省を次に活かしていきましょう。

 

𡈽屋

20181014vs北海道教育大学札幌校

こんにちは!

昨日は、北海道教育大学札幌校と練習試合を行いました!

メンバーと結果は以下の通りです。

*メンバー*

1⑥見澤

2⑦加藤

3D中前

4②小林

5③樋口

6④平田→⑤(1裏)

7⑤田村→④小出(1裏)

8⑨手島

9⑧坂井

P①岩永→森(涼)(4裏)→髙橋(祥)(6裏)→遠藤(7裏)→覚知(7裏2/3)→廣田(8裏)

*結果*

1 2 3 4 5 6 7 8 9
北大 0 0 1 0 1 0 0 1 0 3
札教 0 0 2 3 3 0 0 1 9

 

 

 

 

3-9で破れました。

攻撃では、3回に相手のエラーで8番手島が出塁。9番坂井がスリーベースヒット!1点先制しました!

1-5でむかえた5回、6番平田がセンター前ヒットで出塁すると、7番小出が絶妙な送りバントを決めます!続く手島もヒット!1アウト1.3塁で9番坂井。センターフライを放ちタッチアップ成功で1点を返しました!

2-8でむかえた8回、2番加藤が相手のエラーで2塁へ出塁!4番小林も四球で出塁しました。続く5番樋口がサードへ強烈な打球を放ち1点を返しました!

全体的にヒットが少なかったと思います。ですが、出塁した際は盗塁する場面が見られたりと攻めの姿勢も見られました!

 

守備では、岩永が1、2回ヒットは打たれたものの無失点で抑えました!3回は、ヒットや盗塁などを許し1失点。

4回から森(涼)。野手のエラーが絡んだ2失点。盗塁を決められたりと、ペースを持っていかれてしまい、この回3失点。5回には、3番を四球で出塁。4番をファーストゴロで打ち取ります!続く5番バッターにライト方向に2ランホームランを打たれ2失点します。このあとも、四球、ツーベースヒットを打たれ1失点しました。

6回は、髙橋(祥)がナイスピッチングでした!

7回2/3までは、遠藤が四球はあったものの三振、ライトフライト好投していました!

その後は覚知が引き継ぎ、レフトフライで打ち取ることができていました!!

8回は廣田が繋ぎます。四球で出塁を許すとセーフティバントを決められ、その後もバント、タッチアップを決められてしまい1失点します。四球が目立ちましたが最小得点で抑えられていました。

 

攻撃、守備共に課題が残る試合だったと思います。

新チーム始まって日は浅いですが、雪が降る前に個々の技術を向上することでチーム力も上がっていくのではないかと思いました。まだまだ練習試合があるので今後が楽しみです!

これからも応援よろしくお願い致します。

入船

 

 

 

2018/10/14 秋季トーナメント雨天順延

こんばんは。

今日は秋季トーナメント2日目、東海大学北海道キャンパスとの試合でしたが悪天候のため1回表終了後に試合中止になりました。

この試合は来週の土曜日10月20日、9時30分から北大A球場にて行われます。

応援よろしくお願いします!

 

 

柳川

 

2018/10/13秋季トーナメントvs札幌国際大学

こんばんは。

今日は秋季トーナメント1日目、新チームになってはじめて試合でした。

メンバーと試合結果は以下の通りです。

<メンバー>

1④早川

2⑨不動

3⑤河合

4②菅野

5③高鳥

6⑧原田

7⑥山内

8⑦渡邉

9D宇津野

P宮本

 

<結果>

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9
北大 0 2 1 0 0 0 0 0 1 4
国際 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

 

4-0で勝利しました!

先発宮本がストライク先行のテンポのよいピッチングで相手打線をしっかり抑えます。

また、四死球を1つも出さず試合の流れを作ってくれました。

ナイスピッチングでした!!

 

攻撃では、安打数はそれほど多くはありませんでしたがチャンスの場面では必ずと言っていいほどヒットが出て、それが点数につながりました!

 

 

明日は北海学園大学のグラウンドで秋季トーナメント2回戦を東海大学北海道キャンパスまたは北海道科学大学と戦います。

 

裏では北海道大学A球場で北海道教育大学札幌校とのオープン戦を行います。

 

応援よろしくお願いします!

 

 

柳川

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/10/09 秋季入替戦

昨日、今日の2日間で行われた秋季入替戦の結果を報告します。

1回戦
北大 0 1 0 0 1 0 0 0 0 2
大谷大 0 0 1 0 1 0 0 1 x 3

バッテリー

北大:川村―堀井

大谷:河合―猪川

1戦目は、なかなかヒットが出ず苦しい状況でしたが、少ないチャンスを生かしなんとか2得点。しかし、同点で迎えた8回裏、1アウトからヒットを許すと四球、三振、四球で2アウト満塁。次の打者にデッドボールを与え押し出し。これが決勝点となり1戦目を落としました。

 

 

2回戦
大谷大 0 0 3 2 1 0 0 4 2 12
北大 1 1 0 1 2 2 0 0 1 8

バッテリー

大谷:嵩、作田、飯田、河合―猪川

北大:鶴田、澤田、中前、蒲生、髙橋慶―堀井、吉川

2戦目、初回1アウト満塁のピンチを招くもダブルプレーに打ち取り無失点で切り抜けます。その裏、山田がヒットで出塁すると、門崎の送りバントが内野安打となり無死一、二塁。続く長屋の送りバントがピッチャー悪送球となりその間に山田が生還。2回には、山田のタイムリーで1点を追加します。

しかし3回、二塁打2本を含む3安打で2失点、暴投により勝ち越しを許すと、4回にも2点を失います。

1点を追う6回裏、四球でランナーをためると、サードエラーにより1得点。なおも一死一、三塁のチャンス。小川の打球はダブルプレーかと思われましたが、気迫のヘッドスライディングにより一塁セーフ。1点を追加し逆転します。

1点リードで迎えた8回表、先頭を四球で出すと連打により同点。無死二、三塁で打球はピッチャー中前の右腕を直撃。その打球をサード藤原が拾い本塁へ送球。三塁ランナー、タッチアウトで失点を防ぐも、ランナーとの激しい衝突によりキャッチャー堀井が負傷します。直後にホームスチールを決められ勝ち越しを許すと、この回4失点。9回にも2点を失い、引き離されます。

5点差で迎えた9回裏、先頭牧野四球、菅野センターフライ、代打稲場がライト前ヒットでランナー一、二塁。代打河原木がレフトフライで2アウト。今日ここまで4安打の山田が5安打目のタイムリーを放ち4点差。続く門崎の打球はショート内野安打で二死満塁。しかし、最後は長屋がセカンドゴロに倒れ試合終了。

 

2戦2敗で1993年春以来の二部降格が決定しました。

 

昨年二季連続の入替戦を経験し、新チームでは『全国で勝つ』ためのチーム改革をしてきました。試合に出ている選手、控え選手、ベンチ外の選手、スタッフ、全員がチームが勝つために自分ができることをするチームになりました。ベンチ外の選手がグランドの選手を本気で応援するチームになりました。チーム力ではどこのチームにも負けてなかったと思います。ですが、今ある力を出し切っての二部降格でした。

 

たくさんの方に応援いただいたにも関わらず、不甲斐ない結果となってしまい申し訳ございません。

このチームを応援いただいた皆様に、心より感謝申し上げます。

 

現3年生を中心とした新チームは、最短での一部昇格を成し遂げると信じています。

これからも北海道大学野球部の応援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

4年目マネージャー 松浦早希