1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回
北大 1 0 0 1 0 0 0 0 0 2
北翔大 2 1 0 0 3 0 1 0 0 7

バッテリー
北大:川村、澤田 - 堀井
北翔大: 本前、伊藤 - 松浦

秋季リーグ2節、初戦を落とす

1節の巻き返しを狙い、勝利がほしい2節初戦。

初回、北大は先頭山田(旭丘=3年)のセンター前ヒットで出塁すると、盗塁で2塁へ進み、3番長屋(愛知・横須賀=4年)のレフト前タイムリーで幸先よく先制。1-0。

しかし1回ウラ、先頭の四球、2番の2塁打で無死2、3塁のピンチを招く。3、4番を連続三振とし2アウトとするが、5番に2点タイムリーツーベースヒットを許し、1-2と逆転されてしまう。

2回ウラ、先頭への四球からFCも絡み、無死1、3塁のピンチを招くと、1番の犠牲フライにより失点。後続は抑える。1-3。

4回表、5番牧野(札第一=4年)の左本塁打で1点返す。2-3。

5回ウラ、先頭4番への四球から、ヒットも絡んで1死満塁とすると、8番にスクイズを決められる。ファーストの悪送球により、なお満塁となり、続く9番、1番バッターに連続押し出しでさらに失点。2-6。

ここで投手交代。澤田(愛知・瑞陵=3年)がマウンドへ。ピンチを見事に切り抜け2-6のまま5回終了。整備開始。

7回ウラ、四死球と盗塁から1死1、3塁のピンチとし、2番にライト前タイムリーを許す。2-7。

反撃に出たい北大打線だったが、好投手伊藤の前に沈黙。2-7で試合終了となった。

 

~著者の今日のMVP~

なし

 

 

 

その他の写真はこちら1

その他の写真はこちら2

試合詳細はこちら