1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回
北大 2 0 0 0 0 0 0 2
道都大 1 3 0 4 2 0 × 10

7回コールド

バッテリー
北大:澤田、中前、髙橋慶、宮本、鶴田 - 菅野
道都大: 福田、渕上 - 松浦

「入替戦へ」

本日の試合は対道都戦。

北大は初回、先頭の門崎が振り逃げで出塁し続く藤原は四球、いきなりノーアウト1,2塁のチャンスを迎えます。

ここでバッターは春ベストナインの長屋。打った打球は平凡なショートゴロ・・・かと思われましたが、これをショートがエラー。いきなり2点を先制し、幸先の良いスタートを切ります。しかし相手は首位の道都。リーグ戦初先発の澤田(3年=瑞陵)は道都打線につかまり、2回までに4点を失い早くも降板。その後次々と投手をつぎ込むも、道都打線の勢いは誰にも止められずに5回まで10失点。力の差を見せつけられます。

一方打線はプロ志望届を提出した好投手福田に対して手も足も出ず、放ったヒットは2本のみ。相手投手が変わった7回には主将稲場(4年=国際情報)のフェンス直撃のツーベースでチャンスをつくるも無得点におわり、目の前で道都の胴上げを許してしまいました。

残念ながら入れ替え戦となってしまいましたが、去年と比べて圧倒的に成長した自分達に自信をもって、最後の野球を楽しんで、そして勝って、締めくくってください。応援してます。

田中

~著者の今日のMVP~

なし

 

 

その他の写真はこちら

試合詳細はこちら