2018/11/04vs札幌南高校、札幌光星高校

今日は今シーズン最後の試合の日となりました。

午前は札幌南高校、午後は札幌光星高校とOP戦を行いました。

 

1試合目vs札幌南高校

<メンバー>

1D岩澤→高鳥(6表)

2④早川→H・④平田(6表)

3⑨不動→H小出(6表)→⑨坂井(6裏)

4⑤宇津野→H・⑤田村(6表)

5⑥山内→H・⑥河合(7表)

6②池田→H堀井(7表)→②小林飛(7裏)

7⑧加藤

8③樋口→③菅野(6裏)

9⑦手島→H・⑦小林啓(6表)

P中前→澤田(4裏)

<試合結果>

北 大 13
札 南  1

七回コールドで北大の勝利です。

打線は初回ヒット、盗塁、四球、相手のエラー、暴投で先制した後、山内、池田、加藤の三連打で5点を挙げます。二回は岩澤がヒット、盗塁の後不動がタイムリー、続く宇津野の二塁打などで3点を追加。五回には早川がヒットの後、二盗、三盗を決めるなど五個の盗塁に加え山内、池田のヒットなどで更に追加点。六回は代打高鳥の二塁打、代打小出のタイムリーヒットでダメ押しの1点。

札幌南高校出身の先発中前は三回先頭の出塁を許すとヒット、犠牲フライで1点を返されます。しかし後続を断ち、3回を被安打2、失点1の内容。二番手の澤田は四回ツーアウトからヒット、味方のミスから二塁にランナーを背負うも無失点で切り抜けます。五回、六回、七回はヒットを許さないピッチングで試合を決めました。

守備の乱れは見えたものの、投打がかみ合った試合となりました。安打16、盗塁11は圧巻でした。

 

 

 

二試合目vs札幌光星高校

<メンバー>

1④山田

2⑧原田

3⑨河原木

4D合田

5⑥河合

6⑦渡邉

7③菅野

8⑤藤原

9②白戸→H・②堀井(7裏)

P門崎→蒲生(2表0/3)→宮本(8表)

<試合結果>

光 星
北 大 X

北大の逆転勝ちです。

先発の門崎は初回制球に苦しみ4本のヒットと4つの四球を許し6失点。二回途中からは蒲生に交代。受け継いだランナーをスクイズで還され追加点を許すもそのあとは抑えます。4回には札幌光星高校出身のキャッチャー白戸が送りバントを許さない送球、五回にも盗塁を刺すなど母校相手に躍動します。蒲生は6回を投げ被安打1無失点と流れを引き寄せる投球。八回、九回は宮本が難なく抑えました。

打線は初回原田のヒット、相手のバッテリーミスにより1点を返します。二回は渡邉が変化球をうまく拾ってセンター前への二塁打、山田、原田のヒットがタイムリーとなりこの回2点。五回合田はヒット、河合、渡邉はそれぞれ四球を選び満塁とすると菅野がレフトへの満塁ホームラン。一気に同点に追いつきます。さらに藤原が四球の後盗塁、白戸のレフトオーバーの二塁打で逆転、原田の本日3本目のヒットで9点目を挙げました。得点にはならなかったものの六回、七回、八回にはそれぞれ河合、菅野、山田がヒットを放つなど反撃の手を緩めませんでした。

シーズン最終戦を白星で飾ることができました。北大野球部を知ってもらうという意味でもいい試合になったと思います。

 

 

シーズンが終わりました。冬は個々の課題を克服し、まずは春に一部昇格を目指していけるよう頑張ります。応援のほどよろしくお願いいたします。

今日の写真はこちらからご覧になれます。

 

 

写真追加しました。こちらからご覧ください。

 

 

𡈽屋

2018/11/3 OP戦 vs北海道科学大高校・札幌東高校

  • こんにちは。
    11/3㈯は北海道科学大学高校と札幌東高校とそれぞれ1試合ずつ練習試合行いました。
    メンバーと結果は以下の通りです。

1試合目vs北海道科学大高
<メンバー>
1②池田
2⑨不動
3⑥山内→⑥岩澤(6表)
4⑤宇津野
5⑦渡邉
6③高鳥
7④小出
8⑧原田
9D手島→H白戸(7裏)
P①市川→森大(6表)→森涼(8表)→廣田(9表)

北科大高
北大 11

先発の市川は序盤不安定でしたが、5回を投げ、森(大)森(涼)は無失点で切り抜けます。打線は4回先頭山内が右中間を破る3塁打を放ち、宇津野の犠牲フライで1点を返すと、原田の2塁打などで5得点。また、5回にも山内、渡邉、小出、手島にヒットが出て一挙6得点します。先発は全員安打で勝ちました。

 

2試合目vs札幌東高校
<メンバー>
1②小林飛
2⑧坂井
3⑥河合→⑤(6裏)
4⑦合田
5③菅野
6⑨加藤→H河原木(6表)
7D小林啓→樋口(6表)→堀井(9表)
8④平田→H山田(6表)
9⑤田村→H岩澤(6表)→⑥
P①宮本→高橋祥(4裏)→岩永(7裏)

北大
札幌東

初回、母校と対戦!札幌東OB小林飛悠がいきなり3塁打。坂井、河合とヒットで続き、菅野の2塁打の間に、札幌東OB4番合田が生還し、2点先制。しかしその後、8失点、追いつくことなく試合終了となりました。

 

今日の写真の1つ目はこちらからお願いします。2つ目はこちらをクリック。

富田

2018/ 10/28オープン戦vs札幌ホーネッツ

こんばんは。

今日は札幌ホーネッツとのオープン戦を行いました。

メンバーと試合結果は以下の通りです。

〈1試合目〉

☆メンバー

1⑥岩澤→⑥山内

2④早川→④平田

3③菅野→③樋口

4⑦渡邉→⑦加藤

5⑧原田→⑧坂井

6D高鳥→D池田

7②小林飛→白戸

8⑨手島→不動

9⑤田村→宇津野

P門崎→森大→宮本

 

☆試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
ホーネッツ 0 0 0 0 3 0 0 0 0 3
北大 3 0 1 2 0 0 0 0 × 6

 

6-3で勝利しました!

初回、先頭岩澤がヒットで出塁すると、続く早川は四球を選び、3番菅野のレフト前ヒットで満塁となります。チャンスとしながらも続く2人はファールフライ、三振と2アウト。そして6番高鳥、センターに強い打球を飛ばすとセンターの目測の誤りもあり走者一掃のスリーベースとなります!初回に3点かせぎます。

三回、先頭菅野がヒットで出ると渡邉、高鳥が四球を選び、満塁のチャンス。ここで7番小林飛がライトへのタイムリーヒットを放ち1点追加。

四回には、2アウトから早川がレフトへヒットを打ち菅野が四球を選び、チャンスの場面をつくると4番渡邉はレフトへのタイムリーを放ち、一点追加。その後も相手のエラーが絡んでさらに一点追加しました!

 

守備では復帰間もない門崎が先発。持ち前のパワーで力強いピッチングを披露しました。3回、先頭二者連続安打でピンチを招くも打球をフェアゾーンに飛ばさせない力強さで無失点に抑えました!

4回からは森大成。4回は捕手小林の好送球もあり、テンポよく結果として三者凡退におさえました。

しかし5回には突然の豪雨の影響もあり、四球やヒットで3点失ってしまいました。

6回からは秋季トーナメントから調子を上げている宮本が登板。

毎日イニング三振をとり、テンポのよいピッチングで安打1に抑えました。

ストライク率も大変高く、四球も一切出さずとても頼りになる姿を見せてくれました!!

 

〈2試合目〉

☆メンバー

1②池田→H②小林飛→H合田→②菅野

2⑨不動→⑨手島→H④藤原

3⑥山内→⑥岩澤→H⑥河合

4⑤宇津野→⑤田村

5③高鳥→③樋口

6⑦加藤→⑦渡邉

7D白戸→H早川

8⑧坂井→H⑧原田→H⑧山田

9④小出→H④平田→H⑨河原木

P中前→市川→澤田→蒲生→高橋慶

 

☆試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
北大 6 0 0 0 0 0 3 1 0 10
ホーネッツ 2 0 0 0 0 0 0 1 0 3

 

10-3で、こちらも勝利しました!!

初回、先頭2人が遊ゴロ、二ゴロで倒れますがここから攻撃が始まりました!3番山内4番宇津野がそれぞれ四球死球で出塁すると、5番高鳥がツーベースを放ちまず1点獲得。続く加藤、白戸が四球を選びその間に相手のミスでさらに1点。満塁のチャンスで8番坂井のタイムリーツーベースで2人帰ってきます!続く小出も四球を選ぶと打者一巡して1番池田。ショートへの打球が内安打となりその間にエラーも絡み2点追加でこの回6点とります。

次に試合が動いたのは7回。先頭手島がセンターへヒットを打つと続く岩澤のツーベースヒット、田村のライトへのヒットで1点獲得します。1、3塁のチャンスでバッター加藤。レフトへのツーベースで岩澤と田村もホームインし、この回三点獲得しました!

 

9回には北大野球部のOB川上順悟が登板しました。安打は出たものの力強い速球に抑えられてしまいました。

 

北大の先発は中前。初回3番バッターにツーランホームランを打たれるも球数も少なくテンポよく抑えていました!

4回からは市川。変化球を上手く使ったピッチングで2回を投げて被安打0に抑えました!

6回から登板の澤田も、好投の市川に続き被安打0でした!

8回には蒲生。先頭打者に安打を許したあと、続く2人を順調に打ち取るも2アウトからタイムリーを打たれ、失点を許してしまいました。

9回は高橋慶太。打球は全て野手の正面に飛び、最後はピッチャーライナーで試合を締めくくりました!

 

 

今回は1年生が良いプレーを多く見せてくれました!!

社会人のチームを相手にしっかり2勝できてよかったです。

今年のオープン戦は残り4つとなりましたが全て勝って勝癖をつけていきたいと思います!

 

写真はこちらでご覧になれます。

柳川

 

2018/10/20vs札幌学院大学

こんにちは。
10/20㈯は札幌学院大学と練習試合を2試合行いました。
メンバーと結果は以下の通りです。

1試合目
*メンバー*
1④早川
2⑧不動
3⑥山内
4⑦渡邉
5D岩澤
6②小林
7⑨加藤
8⑤田村
9③樋口
P①宮本→蒲生(6裏)
*結果*
北大/122 000 000 /5
学院/000 210 000 /3

2試合目
*メンバー*
1④早川→小出(7表)
2⑨不動
3⑥岩澤
4D渡邉→小林(6裏)
5②池田
6⑦加藤
7⑤田村
8⑧坂井
9③樋口
P①市川→髙橋(祥)(6表)→森(成)(8表)→森(涼)(9表)

*結果*
学院/100  011 000  /3
北大/200 102 00☓ /5

1試合目
攻撃では、1回1番早川が四球で出塁すると、2番不動がヒット!エラーが絡み1点を先制します!

2回、7番加藤がセンター前ヒット!しかし、牽制死してしまいます。つづく8番田村が四球で出塁すると、9番樋口がレフトへ2ランホームラン!!!2点を追加します!

3回、3番山内がレフト方向へツーベースヒットを放ちます!つづく4番渡邉もレフトへヒット!5番岩澤はセンターフライに打ち取られ、6番小林(飛)、7番加藤が四球で出塁します。8番田村のライトフライで山内が生還します!その間に小林(飛)が3塁へ進塁を試みますが失敗してしまいます。

守備では、4回、4番にレフトオーバーのツーベースヒットを放たれ、続く5番はショートの悪送球により2塁へ進塁されます。その間に1失点してしまいます。

5回には、1番に内野安打を許します。2番はレフトフライ。3番にセンターへヒットを放たれ1失点します。

その後もピンチもありましたが、守りきり得点を与えませんでした!

2試合目
守備では、1回、1番にショートの悪送球でランナーを許し、2番3番に犠打・犠飛を決められ1失点。

4回には8番にセカンドのエラーで0アウト1塁。9番、1番をファーボールで出塁させ0アウト満塁に。ワイルドピッチで1失点しました。

攻撃では、1回1番早川が右中間へのシングルヒットを放ちます!2番不動が2ランホームランを放ち2得点!逆転に成功しました!!

4回には、6番加藤がレフトへシングルヒット!続く7番田村もレフトへシングルヒットを放ちます!2アウト満塁の場面で2番不動がヒット!1点を追加します!

その後も、四球やヒット、相手のエラーで2得点しました!

2つしっかりと勝つことができたことはとても良かったと思います。チーム力を上げるためには個々の力を上げることが大切だと思うので1試合1試合大切に勝つことを意識していきましょう!

入船

2018/10/21 OP戦 vs小樽商科大学

先日は小樽商科大学とのOP戦を二試合行いました。

メンバー、試合結果は以下の通りです。

 

<第1試合メンバー>

1④早川

2⑨不動

3Ⅾ岩澤

4⑦渡邉→H小林啓(7裏)→⑦小林啓

5③菅野

6⑥河合

7⑧原田→H手島(7裏)→⑧手島

8⑤宇津野→⑤田村(8表)

9②白戸→H樋口(6裏)→②小林飛

P澤田→門崎(4表)→蒲生(6表)

 

<試合結果>

樽商 11
北大 12 18

門崎は4回表無死満塁のピンチ中の登板しますが、後続を打ちとります。蒲生も9回に2点失うものの相手の追い上げは阻止します。打線は6回不安定な相手ピッチャーを逃さず、猛攻し12得点。指名打者岩澤は6打席すべて出塁。また、8回表にはニューフェイス小林啓の好返球により三塁走者、本塁タッチアウトなどの見どころもありました。

 

<第2試合メンバー>

1⑤藤原

2②池田

3⑨河原木

4Ⅾ小林飛

5⑥山内

6③高鳥

7⑦加藤

8⑧坂井

9④平田

P中前→高橋祥(6表)→森大(7,0/3)

 

<試合結果>

北大
樽商

打線は先発全員安打です。河原木は3本のヒットを、3回には加藤がその後得点につながる2塁打を放ちます。

 

 

雪がそろそろ降りそうです。全員で全部勝てるよう頑張ります。

富田