2019/11/04OP戦vs札幌東高校

こんにちは。

今日は今シーズン最終戦、札幌東高校との試合でした。

メンバーと試合結果は次の通りです。

 

〈メンバー〉

1⑨佐々木→⑨和田(6表)→⑨伊藤(9表)

2④田村→④神辺(6表)→H早川(7裏)→④

3⑦中前

4②小林飛悠→②池田(5表)

5⑥永井→H根岸(8裏)→⑤平田(9表)

6D樋口→H渡邉(7裏)→R岩澤(7裏)

7⑤山内→⑥(9表)

8⑧髙橋祥平

9③萩原→③坂井(6表)→H高鳥(7裏)→③

P宮本→岩永(6表)→廣田(8表)→蒲生(9表)

 

 

〈試合結果〉

札幌東
北 大 X 11

 

北大の先発は宮本。序盤からコントロールが定まらず、四球でランナーを出す場面が多々ありましたが5回を無失点ピッチング。

北大打線は4回に中前、小林飛悠の連続の長打で先制。さらに永井の犠牲フライで1点を追加します。

北大の2番手岩永は6回から登板。6回には一死二塁から二塁打を浴び1失点。7回には2本のヒットを打たれますが無失点。

7回北大の攻撃は代打渡邉のヒットからチャンスを作り暴投で1点、和田のスクイズが決まり2点目。

8回にはランナーをため、岩澤、山内、高鳥、中前、池田のタイムリーヒットで大量得点。

最終回は蒲生が抑えました。

 

途中まで均衡した試合展開でしたが、終盤に打線がつながり勝利をつかみました。

これで北大の今シーズンの練習試合は終了、全体での練習も終わりOFFに入ります。

この期間での各々のレベルアップに期待しましょう。

 

先輩方が引退してすぐに新体制になりバタバタしてしまったこともありましたがともあれ今シーズンが終わり一区切り。

1年前掲げた一部昇格を目指し、冬は基礎練など、合宿ではみんなでたくさん練習をして、春、秋のリーグ戦に臨みましたが結果はかなわず。今度は今の3年生を中心に一部昇格を目標にスタートしています。次こそは一部への復帰をかなえるために妥協せず工夫して努力して強くなりたいと思います。

今シーズン1年間マネージャーとしてチームに貢献してきたつもりですが、仕事の重さが大きくになるにつれ、マネジャーの大変さ、先輩方や首脳陣の苦労、関係者や応援してくださる方々のありがたみをより近く感じることができました。関係者の方々、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。先輩が引退して、自分の立ち位置が上がったので、自分がチームを引っ張っていくつもりで、周りにも押してもらえる、そんな成長を目指し、チームの目標に貢献していきたいです。

今後とも北大野球部をよろしくお願いいたします。

 

今日の写真はこちらから!

こちらの写真はOBが撮ってくださいました

 

土屋

 

 

 

 

2019/11/03 OP戦 vs札幌南高校

こんにちは、昨日行われました札幌南高校とのOP戦の試合結果をお伝えします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
北大 1 2 0 0 0 3 0 1 7
札南 4 4 0 0 0 1 0 1 x 10

バッテリー
北:中前、廣田、森―池田
南:生田、笹原、大澤―中島

北大メンバー
1 遊 岩澤(②川和)
2 二 平田(②国立)
3 中 佐々木(①横浜翠嵐)
4 捕 池田(②松阪)
5 左 不動(③札幌北)→代打/右 坂井(②栄東)
6 一 樋口(②札幌南)→代打/一 高鳥(③国立)
7 指 萩原(①札幌南)→代打渡邉(②小樽潮陵)
→代走田村(②西京)→代打永井(①札幌東)
8 三 手島(②朝倉)→代打/二早川(③岐阜)
9 右 伊藤(①半田)→代打/右 原田
P 中前(②札幌南)【2回2/3】→廣田(③立川)【4回1/3】→岩永(③嵯峨野)【2回】

 

北大の先発の中前は母校との対戦でしたが、大量に失点を許し降板。廣田は4回1/3を投げ2失点。岩永は2回1失点。
2回表:四球で出塁したランナーを岩澤がタイムリーヒットで還す。
3回表:先頭の佐々木、池田が2者連続ヒット。不動が四球で無死満塁。チャンスで札南出身の樋口に打席が周り、左中間を越えるタイムリーツーベースヒット。しかし後続が凡退。
7回表:代打高鳥が内野安打。渡邉、早川が四球で無死満塁。相手のエラーで2点返し、平田、佐々木もヒット。この回3点追加。

なかなか打線がつながらず、チャンスで打って盛り上がる場面が少なかったです。誰が出てどんな打線になっても、北大という1つのチームなのでレベルアップをしていきたいものです。明日は札幌東高校と試合を行います。応援お願いいたします。

今日の写真はこちらです。

追加の写真です。

富田

 

2019/10/28 OP戦 vs札幌光星高校・北広島高校

こんにちは、昨日行われました、札幌光星高校と北広島高校とのOP戦試合結果を報告いたします。

vs札幌光星高校

2 3 4 5 6 7 8 9 R
光星 0 0 0 3 0 0 0 0 0 3
北大 3 0 0  0 0 0 1 0 0

メンバー
1 二 早川(③岐阜)
2 右 佐々木(①横浜翠嵐)
3 捕 池田(②松阪)
4 指 小林(飛)(③札幌東)
5 一 高鳥(③国立)
6 中 原田(③岡山大安寺)
7 左 髙橋(祥)(③日大鶴ケ丘)
8 三 和田(①文京)
9 遊 山内(③新宿)→代打 渡邉(②小樽潮陵)→代走・遊 岩澤(②川和)
P 宮本(③向陽)→川村(③小野)

1回裏:先頭の早川がセンター前ヒット。早川は二盗三盗を決めます。二番佐々木は四球。二死一三塁で迎えたバッターは高鳥。見事ライトへ3ランホームランを放ち先制。

4回表:北大の先発は宮本。ここまでテンポよく抑えていましたが二死から二塁打を許します。次のバッターをサードゴロに打ち取ったかと思われましたが、味方の送球エラー。ここで1人還る。捕逸で進塁され、またも味方のエラー。この回3失点。

7回裏:先頭の早川が今日2本目のヒット。佐々木が犠打を成功させ、池田のゴロはフィルダースチョイス。1死一二塁。四番の小林飛は代わったピッチャーの初球を捉え一死満塁。高鳥が犠牲フライ、早川が俊足飛ばしこれが決勝点。

 

 

vs北広島高校

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
北大 1 0 2 1 1 4 0 0 0 9
北広島 0 0 1 0 5 0 0 1 0 7

メンバー

1 遊 岩澤(②川和)→中 佐々木(①横浜翠嵐)
2 二 田村(②西京)→右 原田(③岡山大安寺)
3 中 坂井(②栄東)→遊 永井(①札幌東)
4 左 手島(②朝倉)→二 神辺(①浦和)
5 三 小林(啓)(②三鷹中等教育)
6 指 樋口(②札幌南)
7 一 萩原(①札幌南)
8 右 伊藤(①半田)→代打渡邉(②小樽潮陵)→左 和田(①文京)
9 捕 根岸 (①八戸)→捕 小林(飛)
P 中前(②札幌南)→森(②国立)→廣田(③立川)→岩永(③嵯峨野)

 

1回表:先頭岩澤が四球で出塁し盗塁成功。田村は送りバント、一死三塁。ここで三番バッターの坂井がタイムリーヒット!先制。

3回表:田村、手島が四球で出る。最近実験が忙しい、小林啓人がタイムリーヒット。2点追加。
北大の先発、中前は4回を自責0で降板。
4回表:先頭の萩原が大学初ヒットとなるライト線への2塁打。相手のエラーで萩原生還。
5回表:無死から手島がレフト越え2塁打。樋口も2塁打を放ち、1点追加。
5回裏:北大の2番手投手、森(涼)。1アウトしか取れず、4本のヒットを打たれ降板。代わった廣田がこの回を鎮火。廣田は7回まで投げます。

拙守などあり、格の違いは見られませんでした。しかし勝ちきりました。

 

光星高校と北広島高校のみなさまありがとうございました!沢山の選択肢はあると思いますが、ぜひ北大に来てください。1年以上あれば可能性は無限大な気がします。待っています!

熱心に勧誘をする中前(②札幌南)

 

写真はこちらからお願いいたします、マネージャーが1人増えました!

富田

2019/10/26OP戦vs札幌第一高校

こんばんは。

北大野球部へのリクルートの意味合いもある高校生とのオープン戦が今週、来週と予定されています。

本日は札幌第一高校野球部を北大A球場に迎えてオープン戦を行いました。

メンバーと試合結果は次の通りです。

〈メンバー〉

1二 早川→二 田村

2右 佐々木→打 髙橋祥平→右

3捕 池田→捕 根岸

4指 小林飛悠→打 岩澤

5一 高鳥→打 渡邉→一 萩原

6中 原田

7左 中前

8三 平田→打 樋口→三 和田

9遊 山内

投 蒲生→廣田→川村

 

〈試合結果〉

第 一
北 大 X 12

 

 

北大の先発は蒲生。2回、3回それぞれ長打を打たれるなど相手打線にとらえられる場面もありましたが、要所を締め3回まで無失点。4回、5回は三者凡退でぴしゃりと抑えます。

北大打線は1回、ランナーを一塁に置き、池田、小林飛悠のヒットで先制に成功します。

2回には先頭の平田がヒットで出塁。山内が犠牲バントを決めると、佐々木がセンター前へのクリーンヒット、1点を追加します。

4回、先頭中前の強烈な打球は右中間を破るスリーベースヒット。続く平田がライト前に落とすヒットで1得点。さらに相手のエラーでこの回4点追加。

整備を挟んで、続投の蒲生はツーアウトを簡単にとるも、続くバッターにはフォアボール、さらに続く打者にはレフトへのホームランを打たれます。蒲生はここで降板、5回2/3を2失点、毎回の6奪三振。

2番手廣田は制球が定まらずフォアボールで出塁を許すも、6回、7回を無失点。

7回裏北大の攻撃は相手のフォアボール、エラーの隙をつき、池田の今日3本目のヒットなどで4得点。8回には原田のヒットと3四球、エラーで2得点。

勝利が見え始めた、北大は8回から川村。相手の好打者に2打席連続の本塁打を浴びると、それ以降制球に苦しみ4四死球、4失点。9回は味方のエラーもあり2失点しますが、そのままゲームセットです。

 

 

結果は北大の勝利でした。もちろんいいところもたくさんありましたが、一方で課題も多数見受けられました。

次に活かせるよう練習に取り組みたいと思います。

 

明日は北大A球場にて10時から札幌光星高校、13時から北広島高校とのオープン戦の予定です。

ぜひ観戦にお越しくださいませ。

 

 

今日の写真はこちらからご覧ください。

 

 

 

土屋

2019/10/22 OP戦 vs札幌大学

こんにちは、火曜日ですが祝日の今日は札幌大学とオープン戦を1試合札大グランドにて行いました。試合結果を報告いたします。

2 3 4 5 6 7 8 9 R
北大 0 0 0 3 0 1 1 0 0 5
札大 0 2 2 0 0 0 0 3 x 7

バッテリー
北:蒲生、宮本―小林(飛)
札:岩木、松崎、宍戸、菅原(慎)、山川―西村(陸)、塩沢

北大メンバー
1 三 藤原(③国立)
2 二 岩澤(②川和)→遊
3 指 池田(②松阪)
4 捕 小林(飛)(③札幌東)
5 一 高鳥(③国立)
6 左 中前(②札幌南)→代打渡邉(②小樽潮陵)
→代走高橋(祥)(③日大鶴ケ丘)→右
7 右 原田(③岡山大安寺)→中
8 中 佐々木(①横浜翠嵐)→代打不動(③札幌北)→左
9 遊 山内(③新宿)→二 平田(②国立)
P 蒲生(③守山)→宮本(③向陽)

北大は初回と2回ともに3塁までランナーを進めるも、ここぞという時ヒットが出ません。

2回裏:札大の先頭バッターに四球を許したのち、3連打で2点先制されます。北大の先発蒲生はなんとか2点で踏みとどまりました。

3回裏:無死からセカンドへの内野安打、4番打者に2ランホームランを放たれ、2点追加されます。

4回表:なんとか差を縮めたい北大。まずは、先頭の主将高鳥がセンター前ヒット、中前は四球で出塁。つづく原田がレフト線への2塁打。高鳥が還り1得点。佐々木が投失策で出塁し、無死満塁で山内が押出しの四球を選ぶ。2点目。藤原、岩澤が打ち取られ、なおも二死満塁。迎えたバッターは池田、打球は三遊間を抜け3点目。しかし、2走がホームタッチアウト、この回で追いつくことはできません。

北大の先発蒲生はこの後もランナーは出しても粘投。6回4失点で降板。

6回表:先頭の佐々木がヒット。山内が送りバント、藤原がレフト前ヒットでつなぎ一死一二塁から岩澤がタイムリーヒット。同点に追いつきます。

7回表:高鳥が今日2本目のヒット。代打の渡邉は投ゴロ、しかし2塁への悪送球で結果オールセーフ。無死一二塁。前の回に失策をしてしまった平田がタイムリーを放ち、勝ち越し。

8回裏:ピッチャーは前の回から登板の宮本。先頭に四球を許しますが、二人を打ち取り二死。あとアウト一つとしたところで味方のセカンドがエラー。その後連続ヒットを打たれ、3失点。

9回表:高橋(祥)がヒットを放つも反撃虚しく試合終了。

1部のチームにあと一歩で勝てない試合が続いていますが、きっと何か反省点があるはずなので冬に向けた課題として、春には勝ちましょう!今日の試合が大学のチームとの今年最後の試合となりました。今週末からは高校野球部とOP戦を行います。次の試合は対札幌第一高校@北大A球場です。気合を入れてがんばります!

【お知らせ】主将 高鳥将希(内野手・国立)
副主将 山内健(内野手・新宿) 藤原悠暉(内野手・国立)に決まりました。

今日の写真はこちらからどうぞ!

 

富田